いつからひざサポートコラーゲンを摂ると良い?

ひざサポートコラーゲンで膝関節の動きをスムーズにしたいなら、いつ頃から飲み始めるのが良いのでしょう。

何歳くらいからが良いのか調べてみました。

【40代くらいからが多い】

ひざサポートコラーゲンの臨床試験では、被験者に40歳から78歳までの人が集められました。

だいたい、膝の不調を訴えるのが30代後半からが多いので、40代くらいになるとコラーゲンを何らかの形で摂取する人が増えてくるようです。

若い時にスポーツをしていて、膝をケガしたような人は、もう少し早くから痛みを自覚することがあるようです。

気になる記事≫http://www.nikkei.com/article/DGXMZO79493790Q4A111C1000000/

【何歳からと決まりはないが】

ひざサポートコラーゲンの説明を見ても、何歳からとは書いていません。

膝の状態は個人差がありますので、一概には言えないからです。

しかし、衰えてくるのは確実ですから早めに対処するに越したことはありません。

何歳からと決まりはありませんが、30代後半くらいから飲み始めると良いかもしれませんね。

【継続することが大切】

ひざサポートコラーゲンを飲んでいても、はっきりと効果を実感することはありません。

薬のようにすぐに効果が出るものではないのです。

臨床試験でも2か月くらい経過してから、膝の曲げ伸ばしが楽になったという効果が出ています。

ですから飲み始めてすぐに効果がないからと止めてしまうのではなく、最低でも2か月は続けるつもりで飲むことが大切です。

サプリメントは数か月単位で効果を確かめるものなので、定期購入などで続けてみることをおすすめします。